トピックス セミナーのお知らせ 学会情報 新潟医学会 新潟歯学会
 

個人業績評価の新しい指標 h-index を検証する(12/1新谷益朗先生)

大学院特別セミナー

「個人業績評価の新しい指標 h-index を検証する」

講師:新谷益朗先生(東京歯科大学口腔科学研究センター准教授)
日時:12月1日(月)16:30〜
場所:歯学部第二講義室(歯学部食堂の上)

インパクト・ファクター (IF) の考案者であるE. Garfieldが、IFを個人の業績評価に用いることは誤りであるとみずから認め、以後その利用を戒める提言を行ってからすでに45年が経過したが、その誤用がおさまることはなく、IFを個人評価や選考基準に用いようとする傾向は依然として強い。
IFの持つ問題点をあらため、個人の業績評価に適切な指標を創案しようという試みはこれまで数多くあったが、近年Hirshが提唱したh-indexが、個人評価に用いることができる指標として注目を集めている。今回の特別セミナーでは、h-indexのアプローチを紹介するとともに、その長所・短所について検証し、客観的な個人評価に求められる要件について考える。

連絡先:
顎顔面再建学講座 硬組織形態学分野 大島勇人(内線2812)
(内線2812)、E-mail: histoman@dent.niigata-u.ac.jp
医歯学総合病院地域保健医療推進部 鈴木一郎(内線0986)
E-mail: suzuki@dent.niigata-u.ac.jp



過去の記事
 
 | Top | About MDS | Education System | Research | New,Event |